キットサマーズワークショップ(6/17,18)無事終了!

みなさんワークショップを盛り上げていただいてありがとうございました。

写真をクリックすると大きくなります。

スタンダードに一枚(128KB)

今度は激しく(148KB)

みんなでビッグトスアップ(92KB)

よく見るとキットは3枚とも全く同じポーズで写ってますね・・・

ワークショップレポート

今年6月17・18日に大阪大学内の体育館を使ってアメリカ人ジャグラー、キットサマーズによるワークショップが開催されました。

一昨年に東京で始まり、昨年は大阪と東京で開催されたワークショップですが、今年は東京での開催のメドが立たず、大阪だけでの開催となってしまいました。

3月下旬ぐらいから準備が始まり着々と事を進めたかったのですが、体育館の確保に時間がかかったために参加者募集の開始がワークショップ開始の1ヶ月前(5月初旬)になってしまいました。参加募集からしばらくの間は全然参加者が集まらず、私の頭にも不安がよぎりましたが、開催1週間前ぐらいから申し込みが相次ぎ、結局26名(そのうち1日のみの参加者は8名)もの参加者を集めることができました。

キットはワークショップ前日に成田経由で大阪に着きました。(関西空港を知らなかったようです)その後Patioのメンバーの家に泊まり、翌日のワークショップに備えました。

●ワークショップの内容

ワークショップの内容は去年とだいたい同じですが、今回は5人でやるボールパッシング、クラブスインギングなどの新しい内容もありました。

キットのワークショップはジャグリング上達のコツ、目標設定、パフォーマンスの仕方などについての講義が4割と、ボール、クラブを使った実施の練習が6割で構成されています。講義では小さなボードに書かれたキーワードと共にキットが話を進めていき、その間に参加者は講義ノートをとっていきます。

1日目の夜は近くの公民館の一室を借りてキットサマーズ秘蔵のビデオ鑑賞会が開かれました。キットが10代の頃に出演していたステージショーやVladikの面白くて凄いビデオに一同驚いたり笑ったりしてとても楽しいvideo nightになりました。

1日目から2日目に向かうにしたがってワークショップはだんだん盛り上がっていき、参加者のみなさんからも非常によい反応をいただきました。ワークショップの終わりに全員で記念撮影とビッグトスアップをやり、その後クラブホールディングをやって盛況のうちに2日目が終了しました。

習うことが多すぎて消化不良になった面もあると思いますが、みなさん熱心に講師の言うことを聞いておられ、こちら側としても身の引き締まる思いでした。

最後に通訳をして下さったJuggling-Donutsの松浦さん、高橋さん、それにワークショップを盛り上げていただいた参加者のみなさん、そして講師のキットに心よりお礼を申し上げます。

またこのように関西のジャグラーが集まる機会を作っていきたいと思いますのでその際はどうぞよろしくおねがいします。

<森 俊行>