サークル紹介

1998年4月頃、ジャグリングのシュミレーションソフト「JuggleMaster」の原作者である松岡顕氏を中心にして、数名のメンバーが集まる。近くの図書館や公民館から出演依頼を受けはじめる。

1999年5/2、いちょう祭(阪大の2つある大学祭の1つ)で、阪大での初ステージ。

5/29〜30、キット・サマーズ氏のジャグリングワークショップが阪大の体育館を使って行われ、サークルの存在を大きくアピールする。他サークルの人たちとの交流も多くなる。

8月、ホームページ開設。

9月、淡路島で初合宿(Juggling Donutsと共同)。

10/31〜11/2、まちかね祭(阪大の大学祭)で初ステージ。

11/28、宝塚ファミリーランドでパフォーマンスコンテストに参加し、3位入賞。

12/21、サークルの名前を「Patio」(パティオ:中庭の意味)に決定。(阪大構内の広場で練習していたから)

2000年6/17・18、キットサマーズワークショップを大阪大学内で主催。(2001年度も同じく主催)

 

メディアでの紹介

●HandaiWalker(阪大生協機関誌)No.31で紹介。(1999年9月)

●日経ネットブレーンウェブ版の今月のClose Up!というコーナーで、まちかね祭でのステージの様子を紹介。(2000年12月)

 

他人と少し違うことをしたい方、人前でおもしろいことをしたい方、運動不足ぎみで体を動かしたい方、「ジャグリング」をやってみませんか? ジャグリングに少しでも興味がわいた方はぜひ一度Patioへ見学、練習しに来て下さい。お待ちしております。

Patioに関するQ&A

Q.練習に参加したいのですが、道具を持っていません。貸していただけますか?

A.私たちは練習のときはいつも余分に道具を持っていますのでお貸しできます。

Q.会員になるにはどうしたらいいのですか。また、会費はいりますか?

A.代表者にご連絡ください。大阪大学の学生は会費(半年500円)が必要ですが、見学や体験してみるだけなら会費はいりません。また、大阪大学の学生以外の方や、社会人の方からは会費をとっていません。

Q.忙しいのであまり練習には参加できないのですけど、それでもいいですか?

A.練習は基本的に自由参加なので自分の都合で練習できます。ほかのサークル等とのかけもちももちろんOKです。

写真館

練習風景

2001いちょう祭まちかね祭

2000年まちかね祭

2000年キットサマーズワークショップ